珈琲三杯|思索のための思索

限界フリーターが毎日の思索を書き綴る。手帖の代わり、或いはゴミ箱。

イメージカラーが紫のミステリアス系美少女についての覚書|人間じゃない生き物を見ると「うわ人間じゃない!かわいい!」ってなる

バス停のベンチに自分ひとりだけが座っていて同時刻にやってきたたくさんのバスが次々と私の前で停まってはドアを開けてくれるのを眺めているとなんだかお姫様になった気分になる みんなもやろう ムウマージ(♀)とかシャンデラ(♀)とかさあ 頭のてっぺんからつ…

馬鹿正直な木こりと馬鹿正直な泉の女神についての覚書|実にお似合いですよ

馬鹿は事実だけど余計じゃい事実だけど 「馬鹿」と「正直」がニコイチみたいな扱いになってるのが未だに解せない。馬鹿といえば正直、正直といえば馬鹿。馬鹿は正直の枕詞であり、正直は馬鹿の枕詞である。はて、一体いつから馬鹿は正直御用達の修飾語になっ…

にくにくしい肉についての覚書|肉のことを考えようとすればするほど思考が魚の方へ泳いでいくタイプの肉

パパパパパウワードドン 食欲の秋! 美味しいものがたくさんある季節ですが、お腹がすいたときにガッツリ食べたいのは、なんといってもお肉ですよね。 blog.hatena.ne.jp 米でしょ(戦争が始まる音) 対立煽りはやめようね!(たけのこ) あ~~~っ待って。待ってく…

滑稽の門についての覚書|ひらけゴマ

この期に及んで何かを始めようとしている 英語とか、数学とか、絵とか でもそれってちょっと滑稽じゃないですか そうだね(半ギレ) 突然何かを始めたくなるときが一番危険なんだ(経験談) 何かを始めようとしている私は大概滑稽である。何かを始めようとして、…

得にあらずんば人生にあらざるかもしれない覚書|平時忠(たいら の ときただ)は平安時代末期の公家。桓武平氏高棟流(堂上平氏)、兵部権大輔・平時信の子。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

おやおや もしかして、人生って得しなければ損なのでは? 時忠くんどう思う? 「得しなければ損」。この理論は言うなれば、満タンでないなら空っぽ同然とか、金持ちでなければ貧乏同然とか、100点獲れなければ0点同然とか、プラスでなければマイナス同然とか…

黒い兄と白い弟、それから白い兄と黒い弟についての覚書|来いよ世界!色なんか捨ててかかって来い!!

白と黒のカワイクないものが私 元々こんなHN付けるくらいには白と黒のカワイイものに目がないのだが、件のポケモンショックに見舞われてからというものの、白黒の1つよりも白と黒の2つに惹かれるようになった。例えるならそう、パンダもいいけどホッキョクグ…

パンと人間のロマンスについての覚書|売り切れてたら売り切れてたで結局悲しくなるんだから

デッデッデデデデ\パーン/ 最近のちょっとした楽しみが、夜8時以降に近所のスーパー、その中の100円パン屋に行って、いちばんお気に入りのパンが50円になっているところをかっ攫うことである。いちばんお気に入りのパン、いつも売れ残っている。これが分か…

??ラ進██ん??選?る覚??█書|バグだらけの美しい世界でみんな仲良くケーキを食べよう

絶望したししているしこれからもする 自ら進んで選び取った絶望で絶望する人間がいるらしい。人間は自ら進んで選び取ることを止められないし、絶望で絶望することも止められないらしい。まあ、人間界における「自ら進んで選び取る」は実に広義であって、①そ…

コーヒーを三杯飲み干す覚書|ブログ名がすべて

今週のお題「好きなお茶」 コーヒー 今週のお題の中の人もひょっとしたら誰かにしばかれたのかもしれない やいやい。やいやいやいはてなブログやい。どうして今週のお題のキャッチコピーを「最近しばいてる?」から「ゆっくりいっぷく!」に変えたんだやい。…

天高く馬鹿肥ゆる秋についての覚書|脳みそまで脂肪だらけですわ!

拝啓 かしこくなりてえですわ おっお嬢様じゃーん かしこくなるには一体どうすりゃいいんだよですわマジで。学校では「勉強ができるようになる方法」は教えてくれましたわ。でもかしこくなる方法についてはこれっぽっちも教えてくれませんでしたわ。それなの…

捨てても捨てても手元に戻ってくるアレについての覚書|浄めの塩って経費で落ちるんですか?

ミニマリストがよくやってる「1日1捨て」ってあるじゃん? あれってもう使わない自分も捨てていいんですか 家じゅう片付けて「もう何も捨てるものがない」と豪語した一ヶ月後にはゴミ袋いっぱいの捨てるものが出てきたりするんだけど人間のすみかは四次元か…

塵の末の塵についての覚書|ちり-の-すゑ 【塵の末】価値のない、つまらない人間のたとえ。[学研全訳古語辞典]

世人もすなる掃除といふものを、 白黒はぐろ もしてみむとて、するなり 毎週やれ いと暑き頃ほひに、朝は浄めをりて、霍乱患ひて きっかけは本当にしょうもない出来事であった。小説を読んでいたら、「きれいさっぱり片付いていて、掃除も行き届いており、セ…

クソ客に宛てた私信|私はいま尋常じゃないくらい怒っているけどお食事中の方は閲覧をお控えくださいと書き添える程度の理性は残っているから大丈夫じゃないです

朝8時から9時の間に当店の男女兼用トイレの便器のフタの上にウンコしてそれからフタを上げた状態でその場を離れた客マジで覚えてろよ 気づかずフタを思いっきり掴んで手が貴様のウンコまみれじゃボケ

僕のお店のヤバイやつについての覚書|せいかくが「まじめ」でとくせいが「いしあたま」でおぼえられるわざが「がまん」と「だいばくはつ」しかないような人間がいちばんおっかないんだよ

本当にあったらしい怖すぎる話 パートさん「こないだバイトのEさんが『原付壊れて出勤できませんどうすればいいですか』って本社に電話して本社の人に『は?』って言われて適当にあしらわれたことにブチ切れたらしく本社訴えてやる原付の修理代払わせてやる…

たかしくんがスーパーへおつかいに行く覚書|おつかいのことを「大蔵大臣ごっこ」と呼ぶ変な家庭で育ちました

書き心地のいいノートを求めてTSUTAYAへ行き2000円分のインテリア雑貨を買って書き心地のいいノートを買わずに帰宅した人 やっちまったなあ!? 高級ノート売り場に行くと興奮するんだ…… 書き心地のいいノートのことを忘れていたわけではない。ただちょっと…

6/7の純情な地獄についての覚書|人は臭いものに出会うと臭いと分かっていながらついつい2回3回と嗅いでしまうもんですがもしここが自然界だったら死んでますよそれ

Hellday or Holiday 私は仕事のある日を専ら「地獄」と呼称しているのだが、それを踏まえると1週間のうち6日が地獄なのわりとヤバいと思う。ちなみに休みの日は普通に休みの日って呼んでる。休みの日だからといって決して天国というわけではない、ここポイン…

ウワッ……世間だ……みたいな感じの覚書|よくわからないものの代名詞

真理をたずねて 世間ではいつもどうでもいいことが一番問題にされる、一体どうでもいいことに無限の価値を賦与するのが世間というものなのである。 キェルケゴール『死に至る病』岩波文庫,1992,p52 三千 理・ ある オールインワンノーレッジ 小学校の社会で…

通販日和についての一筆箋|節約宣言下における不要不急のネットショッピングについて

ちなみに本日はYahoo!ショッピングとau PAYマーケットでも似たようなポイント還元祭り状態なので通販であれこれ買うのにたいへんお日柄がよい 楽天スーパーSALE買い回りでポイント倍率アップ+楽天イーグルス勝利ポイント2倍+5と0のつく日は楽天カード利用…

カニカマについての覚書|私がカニカマに勝てる要素ある???ない

イミテーションクラブスティックってなんかの必殺技みたい まあ実際はカニカマなんですけど もしかして:一人芝居 キェルケゴール先生の云う「自分で見つけだしたところの自己」に至ることがそれほどまでに難しいというのなら、いっそ自分の偽物にでもなって…

偶然見つけたアフィリエイト記事をわりと真面目に採点してみる覚書|2点

つよい 「【おすすめ】社会不適合者が向いてる仕事50選!」という記事タイトルのパワーに圧倒されて死んだ。敢えてリンクは貼らないが、この文章そのままコピペしてググればその記事が出てくるんじゃないかと思う。さすがに字面のパワーがつよつよすぎないだ…

限界フリーターのパーフェクトさんすう教室についての覚書|あたいってば酔狂ね

ババーン バスの待ち時間にぼんやり計算したところによると、9月10日くらいまで、やろうと思えばほぼ支出ゼロで過ごせるらしい。ほぼ、というのはその期間にどうしても使いたい値引きクーポンがあるからで、まあそれを加味しても300円程度の出費で過ごせるか…

カラスの羽根を背負ってピーマンを食べる覚書|ピーマン残しちゃいけませんとハッキリ言ってくれるみさえは優しかったんやなって

あのね、なにも責任感が強いわけじゃないの 責任しか背負えるものがないだけなの、責任を背負うフリしかできないの、もっと言えばただただ怒られたくないだけなの 人通りが少ないとカラスがそこらじゅうを我が物顔で歩き回るようになるから近頃の店の前はカ…

いつか捨てるのにちょうどいい愛についての覚書|自分の取り分を確保したらもうすっかりなくなってしまうような愛

最近のハイライト 特に理由もなく浮かれているのをバイトくんに見抜かれて恥ずかしかった 日勤の人たちがんばれ♡がんばれ♡ 隠しているつもりでも、浮かれているのって案外バレているものなんですね。そう、先週は、特に理由もなく浮かれていたのであった。い…

戦国の世におフランスがはみ出す覚書|戦国人だってサボるさ にんげんだもの

今週のお題「サボる」について一言 戦国時代を舞台にした小説で登場人物に「サボってんじゃねえ」と言わせるのはやめよう ボンジュール 持論として、作品の雰囲気さえ壊さなければ古代や中世のキャラクターが近世や近代に生まれた言葉を使っていても特別問題…

人も歩けば生まれて初めてにぶち当たる覚書|生まれて初めて天地を創造した際の神の気持ちを答えよ(200字)

きっと何かとんでもないもの、もしくはとんでもなくないものを見たに違いない アラ還サラリーマンの口から出る「生まれて初めて」が重すぎてバスの中でえずきそうになった。夜勤を終えて帰るバスの中、毛髪がソーシャルディスタンスしているスーツのおっさん…

失った平和を取り戻さんとしてNintendo Switchを手に入れんとする覚書|Nintendo Switch買います

客が少なく店内が閑散としておりその上特別やることもなくそれでいて気がかりなことが何ひとつ存在しないときの表現 A.暇ですね B.静かですね C.平和ですね 店の平和を乱すな 勤め始めて1ヶ月くらいのフリーターの男の子が、閑古鳥もかくやという店内をぼん…

「わかります」がわからない覚書|壊れるほどわかっても 1/3も伝わらない

わかるマン 「業務とは全然関係ない話で申し訳ないんですけど」。そう前置きをして店長がぽつりと続けた言葉に私は心底驚いた。「25歳を超えた辺りから、なんかこう、毎日うんざりというか、飽き飽きしてきません?」。曰く、毎日こうして仕事して帰宅して酒…

思索の海から零れ落ちたものたちの覚書~その3~|リサイクルすればするほどリサイクル費用で赤字になっていくアレ

没文章を捨てずに保管しておくと記事執筆のモチベが低いときなんかに使えて便利ですよ! 疲労が蓄積すると没文章が溜まっていくのは必然の理である。途中で自分が何を書いてんだか分からなくなるからである。とはいえ、それを没にするだけの冷静な判断力が残…

世界が終わる日のコンビニについての覚書|近頃はスーパーの広い売り場を見て回るのがマジでしんどくてヤバい

夜が降りてくる 盆休み。コロナ禍。大雨。AM2時。あれほど終焉にお誂え向きな夜もなかっただろう。盆休みで大学生も仕事帰りの会社員も全然来ないし、時短営業で周辺のファミレスも居酒屋もみんな真っ暗だし、大雨ざあざあ降ってて通りは誰も歩いてないし、…

やり込み方が分からないただひとつのゲームについての覚書|△人生はクソゲー ◎人生のプレイヤーがクソ

やり込んだゲームといえばズバリ 人生、かな…… 夜勤明けのとろけた頭でも出来る全然難しくない暇つぶしゲームアプリ募集中 いや違う。これは嘘だ。私は少なくとも、人生を やり込んで・・・・・ はいない。総プレイ時間という点に関して言えば人生の右に出る…