珈琲三杯|思索のための思索

限界フリーターが毎日の思索を書き綴る。手帖の代わり、或いはゴミ箱。

人生|という名の雑記置き場

捨てられるもんなら今すぐ捨てたいもの入れについての覚書|前世はきっと押し入れか倉庫かコンテナだったに違いない

押し入れの中にタンスなんてものが入ってたらいつか私の元にもやって来るはずのドラえもんが寝る場所が無くなるだろいい加減にしろ! 押し入れが「捨てられるもんなら今すぐ捨てたいもの入れ」になってる。これはイカン。捨てられる機会があるならいつでも捨…

この世には『結果』だけが残ったらいいなあっていう覚書|ジョジョの歴代ボスの中ではディアボロが1番好きです

キング・クリムゾン 日々「労働をした」という結果だけを感じて生きていたいしもっと言えば「給料を得た」という結果だけを感じて生きていたいしもっと言えば「生きた」という結果だけを感じて生きていたいなあ。経過はなにも要らない。途中にあるものはなに…

私の疲労は取れないし人類のかわいそうは消えないし悪魔と天使は人の心が分からない覚書|だめです

ガンギマリ ド深夜にエナドリで栄養剤とサプリメントを流し込んでる自分かわいそうって思うけど本来この処置は疲労でかわいそうな状態に置かれている自分に対して行う処置であってかわいそうな自分をどうにかするための処置ですらかわいそうなのほんとかわい…

火に始まり水に終わる覚書|火曜日と水曜日を混ぜてお湯曜日にしたら平日が1日少なくて済むぞい

世知辛いのじゃー 駐車場と道路を挟んで向かいのマンションで消防車が出動する騒ぎが起こっている最中でも風呂には入らねばならないこの現実 地震雷火事お風呂 たとえ近所が燃えていても風呂には入らねばならない。なぜなら、もう間もなく労働が控えているか…

なりそこないのシュークリームについての覚書|なにわろとんねん

腹で返事をするな ここ2週間ほど、起床後の腹具合が尋常じゃないほど悪い。もはや目覚ましの音で目が覚めているのか自分の腹の音で目が覚めているのか分からなくなるくらいだ。アラームが鳴る、目が覚める。腹が鳴る、また目が覚める。目が覚めているのにま…

パンと哲学についての覚書|ものすごく抽象的な話をしています

魚(芋) 先日、無性にタルタルフィッシュバーガーが食べたくてパン屋に行って、会計へ行くすんでのところで自分が手に握っている(※)パンがソースコロッケバーガーだということに気づいた。あぶねえ。店員さんが値札と違う場所にパンを置いてしまったのかそれ…

人間の貴重なお味噌をドブ水に溶かして飲む覚書|しょうもな

書くことが思いつかない それならコンビニに行こう この現象を解説しているページはごまんとあったけどWikipediaは内容を茶化すことなく至って大真面目に書かれているぶんどんな記事より面白かった 夜、コンビニからの帰り道において、かなりの高確率で何か…

非災害時の常用持ち出しバッグについての覚書|これくらいのバックパックに乾パン乾パン乾パン乾パン乾パン乾パン乾パン乾パン

高校の終業式の日のお昼頃にたまたま街中で買い物をしていたら女子高生がいっぱい歩いてて得した気分になった 近頃欲しいものがある。でっかいバックパック。私が高校生の頃は、OUTDOORのリュックの紐を長ーく調節して尻をすっぽり覆うくらいにする、つまり…

疲労についての雑多な覚書|疲労コンパイル

疲労コンセントレイト ウウ。去年の3月頃に買ったと思われる180錠入りの栄養剤を飲みきった。ドラッグストアに置いてある、なんかよくわからんメーカーのなんかよくわからん安いやつだ。明らかにキューピーコーワゴールドを意識している。180錠入りだから(ど…

簡単な元旦の感嘆についての覚書|なんやかんやで元旦に色々した自分に感心している私には元旦に色々する才能がある

元旦にやったこと!!!!!!!!!!!! 神について考えてた…… それは一旦置いといて2022年用の手帳には新潮文庫の「マイブック」を買いましたオススメだからみんなも買おうという話 マイブック (新潮文庫) 作者:大貫 卓也 新潮社 Amazon 文庫本サイズで1…

自宅珈琲店監修おいしいコーヒーについての覚書|このあと買いに行きましたクッキーに許される苦味の上限ギリギリを攻めている感じでめちゃくちゃ美味しかったです

やばい gourmet.watch.impress.co.jp 50000000年ぶりくらいに「これは是非とも買いに行かねば」という気持ちを抱いた ならサ店に行くぜ!! 白黒さん、あなた丸福珈琲店、好きなんですか?ウウン、初めて聞いた。でも珈琲店監修のコーヒークッキー、しかも「…

今年1年も実に長かった覚書|あっという間だったと口では言いつつ全然あっという間だったって顔してないみんな本当によく頑張ったね

嘘つけ!!!!!!! 「今年1年もあっという間だった」。人は年末になると決まってこのような台詞を呟き、今年1年というものがいかにあっという間の出来事であったか、また、ついこの間まで春だったのにとか夏だったのにとか秋だったのにとか言って、季節が…

辛そうで辛くない少し辛い絶望についての覚書|既に忙しすぎて吐きそうなんじゃが

(無言の腹パン) 先日大いに絶望するような出来事があり、危うくNo.98 絶望皇ホープレスかさもなくば絶望神アンチホープになるところでしたが、よくよく考えてみると絶えたり絶たれたり絶やしたり絶やされたりするほどの望みを元々持ち合わせていなかったとい…

ブックオフのウルトラセールと罰当たりのバーゲンセールについての覚書|お客様は神様です

キタ――(゚∀゚)――!! www.bookoff.co.jp キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!! 告知ページの勢いがすごい ここすき でも毎回めちゃくちゃ期待して行くわりには収穫少ないよね そんなもんだよ セールは期待せずに行くのが実は正解なんだって期待せずに行くからセー…

次から次へ次から次を考える覚書|次から~次から~次が来てる~~~僕は~それを~次へ受け流す~~~

※頭からっぽにして読んでください 素朴な疑問 「次から次へ」の「から」って何 敵の装甲車を発見! 「次から次へ」という言葉について真面目に考えていた。ウーン、これは思いのほか沼だぞ。ええと、だからその、ひと口に「次から次へ」と言っても、ざっくり…

ざっくり言って「ヒートテック」についての覚書|自分が考案した固有名詞がのちのち実質的な普通名詞と化したらめちゃくちゃ興奮するだろうな

最近のハイライト 洗濯機からヒートテックが無限に出てきて怖かった イオン「誠に遺憾である」 溜まっている洗濯物を洗濯機にぶちこむ。洗濯が終わる。洗濯物をひっぱり出す。ヒートテック。ハンガーにかける。ヒートテック。ハンガーにかける。ヒートテック…

温めたカレーは熱かった覚書|至れり尽くせりレトルトカリー

おつカレー レトルトカレーの袋の注意書き。やけどにご注意ください、開封時の飛び散りにはご注意ください、加熱後の皿は熱くなっておりますご注意ください、具材が破裂する恐れがありますご注意ください、ラップを用いた場合ラップを剥がす際に蒸気が出ます…

生きる覚書|生まれたから生きてる

立川のアパートみたいなかんじ 「一体なにが楽しくて生きてるんだ」という、ある意味では生きとし生けるものに課される究極の問いかけであり、ある意味ではどこまで行っても答えのない虚無であり、ある意味では真理であり、ある意味では暴言であり、ある意味…

おいしいパンとおいしそうなパンとおいしくなさそうなパンについての覚書|三味一体

オレがサイコロを先に振る スーパーやコンビニのパン売り場に行くと、お気に入りの「おいしいパン」を買うか、新作の「おいしそうなパン」を買うかで延々悩んでしまう。マジで決められない。「おいしいパン」はおいしいと分かっているのだからこれを買えば間…

落としやすく、諦めやすい覚書|書いてから気づいたけど受験生にクソ優しくない内容なので読者様の中に受験生の方がいたら合格してからまた読みに来てね

85%くらいの人が見たことありそうなもの 轢かれてぺしゃんこになってるタオル ペシャンコー あるある。ありますね。道端で、轢かれてぺしゃんこになってるタオル、ありますね。歩道に落ちてることもあるし、車道の端っこに落ちてることもありますね。圧縮袋に入…

ゆうきがあれば何でもできるかもしれない覚書|実際に何でもできるかは別として何でもできる可能性があるってのが大事なんだよな

ゆうき5倍(当社比) 近頃採用される新人バイトの「ゆうき」率がすごい。どのくらいすごいかというと、新人のうち3人に1人くらいの割合で「ゆうき」がいる。それくらいすごい。とはいえ、男にも女にも使えて漢字のバリエーションも豊かな名前ゆえに、同じ名前…

はじめてーのー覚書|自分の安心の蓄えも十分でないうちから他人にお裾分けする安心の分まで考えなきゃならんなんてキテレツな話だ

はじめてーのー 御祝儀 きみと 御祝儀 I will give you all my money なぜか優しい気持ちがいっぱい優しい気持ち優██い優し優優優優優█優優優 www.youtube.com ワハハ! 従兄が結婚式を挙げたので、28歳、人生初御祝儀です。なんにもわからんので、親に言わ…

思索の海から零れ落ちたものたちの覚書~その5~|誰だこんな恥ずかしいタイトル考えたやつ

しゃぶしゃぶ 没文章を墓に入れる前にサッと風呂に入れるような感じの記事です shirokuro-044.hatenablog.jp ウーン。その6からシリーズタイトル変えよう。そんでしばらくしたらこっそりその5までのタイトルも修正しておこう。この決意は私の心の中に留めて…

ゲーミング犬とゲーミング人類についての覚書|輝かしい未来は目に悪い

アフロ犬とかいうゲーミング犬の先駆け的存在 なるほど近頃は、犬用のお散歩ライトというものがあるのか。夜、遠くの地面になにやら緑色にピカピカ光るものがピョコピョコ動いているのを見て、オヤあれはなんだと目を凝らしてみると、犬が歩いていた。いいな…

自分のことを数え損ねる覚書|手持ちのパンツの枚数を調べるときにタンスの中のパンツだけ数えて今履いているパンツを数え損ねるみたいな

誰もいない(誰もいないとは言ってない) 人はしばしば、「自分しかいない」状態を指して、「誰もいない」という。あれってほんとなんなんだろうな。例えば「私は誰もいない部屋で一人佇んでいる」という文章を目にしたとき、多くの人は何の疑いも抱かず、ごく…

????????|( '-'* )?

? たった今下書き保存したはずの記事の中身が真っ白なんだけど 怖 ??? 没文章を入れておく下書き記事の中身もいつの間にか真っ白になってる 没文章しか入れてなかったから致命傷で済んだ ????? この記事を書いている今も自動バックアップ機能が「1…

『あるティッシュケース』様のお呼び出しを申し上げる覚書|柔らかな布で、色は白、表面に黒い3つの記号をお召しになった、名前は……

試行回数を重ねれば猿もいつかはタイプライターでシェイクスピアを書ける的なアレ 想像してほしい。ここに、ティッシュケースがある。そのティッシュケースの素材は柔らかな布で、色は白、模様や装飾は一切ない。で、このティッシュケースの表面に黒いバツ印…

賛否を捨てて、そのうち好き嫌いも捨てる覚書|この世で賛否両論じゃないものを探す方が苦労すると思う

素人発言で恐縮ですが 驚いた。ポピュラー音楽にもプロの批評家がおるんか。先日、私がめちゃくちゃ好きな楽曲が収録されているアルバムを調べようと思ったら、wikipediaに曲単体のページがあり、なんとなく覗いたところ、「批評家による評価は賛否両論であ…

「わかる」がわかる覚書|わかったふりのなんと易いこと

参考書に蛍光ペンを引くよりも私が蛍光イエローのサングラスをかけた方が早い コンスタンの『アドルフ』を再読している。この作者は、どうしてこうも、なんでもない地の文の中で、これほどたくさん核心をつくのだろう。なんでもない地の文がなんでもない地の…

山盛りのイチョウとめっちゃかわいい子猫についての覚書|あのお姉さんもあのお兄さんもたぶん悪い人ではないと思う

あれ? 夜、川沿いを歩いていたら、遠くにスマホを構えて立ち止まっているお姉さんがいた。通常なら訝しがるところであろうが、私にはピンときた。「ひょっとして、猫がいるのでは?」。その川沿いの道にはしょっちゅう野良猫がうろうろしていて、私自身も野…