珈琲三杯|思索のための思索

限界フリーターが毎日の思索を書き綴る。手帖の代わり、或いはゴミ箱。

人生|という名の雑記置き場

イメージカラーが紫のミステリアス系美少女についての覚書|人間じゃない生き物を見ると「うわ人間じゃない!かわいい!」ってなる

バス停のベンチに自分ひとりだけが座っていて同時刻にやってきたたくさんのバスが次々と私の前で停まってはドアを開けてくれるのを眺めているとなんだかお姫様になった気分になる みんなもやろう ムウマージ(♀)とかシャンデラ(♀)とかさあ 頭のてっぺんからつ…

馬鹿正直な木こりと馬鹿正直な泉の女神についての覚書|実にお似合いですよ

馬鹿は事実だけど余計じゃい事実だけど 「馬鹿」と「正直」がニコイチみたいな扱いになってるのが未だに解せない。馬鹿といえば正直、正直といえば馬鹿。馬鹿は正直の枕詞であり、正直は馬鹿の枕詞である。はて、一体いつから馬鹿は正直御用達の修飾語になっ…

滑稽の門についての覚書|ひらけゴマ

この期に及んで何かを始めようとしている 英語とか、数学とか、絵とか でもそれってちょっと滑稽じゃないですか そうだね(半ギレ) 突然何かを始めたくなるときが一番危険なんだ(経験談) 何かを始めようとしている私は大概滑稽である。何かを始めようとして、…

得にあらずんば人生にあらざるかもしれない覚書|平時忠(たいら の ときただ)は平安時代末期の公家。桓武平氏高棟流(堂上平氏)、兵部権大輔・平時信の子。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

おやおや もしかして、人生って得しなければ損なのでは? 時忠くんどう思う? 「得しなければ損」。この理論は言うなれば、満タンでないなら空っぽ同然とか、金持ちでなければ貧乏同然とか、100点獲れなければ0点同然とか、プラスでなければマイナス同然とか…

パンと人間のロマンスについての覚書|売り切れてたら売り切れてたで結局悲しくなるんだから

デッデッデデデデ\パーン/ 最近のちょっとした楽しみが、夜8時以降に近所のスーパー、その中の100円パン屋に行って、いちばんお気に入りのパンが50円になっているところをかっ攫うことである。いちばんお気に入りのパン、いつも売れ残っている。これが分か…

??ラ進██ん??選?る覚??█書|バグだらけの美しい世界でみんな仲良くケーキを食べよう

絶望したししているしこれからもする 自ら進んで選び取った絶望で絶望する人間がいるらしい。人間は自ら進んで選び取ることを止められないし、絶望で絶望することも止められないらしい。まあ、人間界における「自ら進んで選び取る」は実に広義であって、①そ…

天高く馬鹿肥ゆる秋についての覚書|脳みそまで脂肪だらけですわ!

拝啓 かしこくなりてえですわ おっお嬢様じゃーん かしこくなるには一体どうすりゃいいんだよですわマジで。学校では「勉強ができるようになる方法」は教えてくれましたわ。でもかしこくなる方法についてはこれっぽっちも教えてくれませんでしたわ。それなの…

捨てても捨てても手元に戻ってくるアレについての覚書|浄めの塩って経費で落ちるんですか?

ミニマリストがよくやってる「1日1捨て」ってあるじゃん? あれってもう使わない自分も捨てていいんですか 家じゅう片付けて「もう何も捨てるものがない」と豪語した一ヶ月後にはゴミ袋いっぱいの捨てるものが出てきたりするんだけど人間のすみかは四次元か…

塵の末の塵についての覚書|ちり-の-すゑ 【塵の末】価値のない、つまらない人間のたとえ。[学研全訳古語辞典]

世人もすなる掃除といふものを、 白黒はぐろ もしてみむとて、するなり 毎週やれ いと暑き頃ほひに、朝は浄めをりて、霍乱患ひて きっかけは本当にしょうもない出来事であった。小説を読んでいたら、「きれいさっぱり片付いていて、掃除も行き届いており、セ…

カニカマについての覚書|私がカニカマに勝てる要素ある???ない

イミテーションクラブスティックってなんかの必殺技みたい まあ実際はカニカマなんですけど もしかして:一人芝居 キェルケゴール先生の云う「自分で見つけだしたところの自己」に至ることがそれほどまでに難しいというのなら、いっそ自分の偽物にでもなって…

限界フリーターのパーフェクトさんすう教室についての覚書|あたいってば酔狂ね

ババーン バスの待ち時間にぼんやり計算したところによると、9月10日くらいまで、やろうと思えばほぼ支出ゼロで過ごせるらしい。ほぼ、というのはその期間にどうしても使いたい値引きクーポンがあるからで、まあそれを加味しても300円程度の出費で過ごせるか…

人も歩けば生まれて初めてにぶち当たる覚書|生まれて初めて天地を創造した際の神の気持ちを答えよ(200字)

きっと何かとんでもないもの、もしくはとんでもなくないものを見たに違いない アラ還サラリーマンの口から出る「生まれて初めて」が重すぎてバスの中でえずきそうになった。夜勤を終えて帰るバスの中、毛髪がソーシャルディスタンスしているスーツのおっさん…

世界が終わる日のコンビニについての覚書|近頃はスーパーの広い売り場を見て回るのがマジでしんどくてヤバい

夜が降りてくる 盆休み。コロナ禍。大雨。AM2時。あれほど終焉にお誂え向きな夜もなかっただろう。盆休みで大学生も仕事帰りの会社員も全然来ないし、時短営業で周辺のファミレスも居酒屋もみんな真っ暗だし、大雨ざあざあ降ってて通りは誰も歩いてないし、…

死んでいる死体を喜ばす方法についての覚書|他人からプリンを貰って初めて「へえ、自分ってプリンを貰うと嬉しいんだ」と気づくようなタイプの死体

こいついつも同じこと考えてんな 現在の自分に喜んでもらうには、一体何をどうすればよいのだろう。というのも、現在の私がアレコレやっているのは専ら未来の自分に喜んでもらうためであって、言ってしまえば現在の自分の喜び具合に関しては極めて無頓着なの…

そういえば社長だった覚書|社長(フリーター)

白黒れむ28歳、社長です そういや一時期、社長だった頃がある。というか、下手すると今も社長なのかもしれない。詳しい話はさっぱり覚えていないのだが、今の夜勤バイトを始める前、父曰く、保険料だか税金だか知らないが、とにかくそれらに関わる届出上の家…

他人の犬の帰宅と私の帰宅についての覚書|家にいながら帰りたくなる人の性

人間を散歩させるのも犬の仕事のうちですから 夜勤明けの朝6時頃、爺さんの散歩を済ませた犬が爺さんと一緒に自宅の中へ入っていく光景を見た。へえ。犬ってあんな風に家に入っていくんだ。ふぅん。室内でペットを飼っている人にとっては当たり前なのかもし…

ゲロPとゾンPについての覚書|映画化決定

※この記事は先月買ったばかりのPCがお陀仏する直前に書かれたものです。まだ一縷の希望に縋っていた頃の見苦しい記事です。鼻で笑いながら読んでください 期待のゲロカスPCくん、3分以内の起動に成功 やるやん 私の時間は有限なんだよ 「期待のゲロカスPCく…

誕生日中止のお知らせについての一筆箋|ファッキンバースデーフォーミー

先月買ったばかりのノートパソコンに関しまして、調査の結果Cドライブが破損していることが判明し、その後程なくして無事ブルースクリーンに罹患致しましたことをこの場でご報告させて頂きますとともに、以上の件に関する私の心境を考慮致しまして、例年この…

「くらし」がヘタクソな覚書|まずは掃除と片付けから始めましょうね

暮らし、いと暗し そういえば、このブログで「くらし」について書いたことはあまりないなと思った。「くらし」っていうのは、今日はどこへ行ったとか、何を食べたとか、あれを買ったとか、これを観たとか、それを作ったとか、誰と会ったとか、そういうやつだ…

足りなさすぎる0と足りすぎている0についての覚書|無と0と「 」の人類悪三兄弟

いいのかな 視聴でポイントが貰える広告動画を見ていたら、「累計売上2200本突破!」というコピーがどーんと出てきた。ウン……ウン?少なくない?それは化粧品の広告だったのだが、よく見かける非常にうさんくさいシミ消し美容液などではなく、私が小学生くら…

イカれたPCを紹介するぜ!|楽天の中古ショップで買った2014年製Ve●saPro!以上だ!

これが私の新しいノートPCだ! ●電源ボタンを押してから起動するまでの時間:17分 ●起動後まともに動作するようになるまでの時間:22分 ●Chromeアイコンをクリックしてからブラウザが開くまでの時間:10分 ●Chrome展開後はてなブログに接続するまでの時間:3…

生活の質と私の質についての覚書|Queasy・Objectionable・Labor

白黒式QOLの上げ方講座 ・持ちたくとも持てないときはさしあたって「あまり持たない主義」と言い張る ・何事もまず己の手持ちの範囲内で一旦仕上げておいてから、それでもなお必要を感じた場合にのみ、手持ちの範囲外から有用なものをできる限り少なく拝借す…

しゃけおにぎりが世界を滅ぼす覚書|これにはさしもの遊城十代も困惑

「それは多いですか?」「はい、それは多いです」 いやぁね、決して相手のことを信用していないわけじゃないんだけど、一度は自分の目で確認しなきゃ気がすまないタチなんだ。信用していないわけじゃないんだけど。例えば相手がそれを「多い」と言ったのなら…

とあるコンビニバイトの視点から考えるリスクマネジメントとは特に関係がない覚書|何もないならそれに越したこともない

オーナーに一言 今夜納品されるおにぎりは2段使って展開するとか朝はおにぎりを3段に広げて弁当を1段縮めるとか朝に届く新商品は4×4列で並べるとかめちゃくちゃ細かい指示書きをくださるのは別にいいんですが、それよりもまずは全ての商品にきちんと値札をつ…

人間に100を付け足す覚書|人間の表面にそれほどたくさん貼るスペースがあるとも思えないのだが

アイエエエ なぜ人はこうも「一般教養としての何々術」が好きなのか。下手すると本体である「何々」よりも「何々術」の方が好まれるまである。勉強よりも勉強術が好きだとか、読書よりも読書術が好きだとか、ノートよりもノート術が好きだとか、金よりも金増…

パワー・ワードといけないおくすりについての覚書|ちからこそパワー

勢いだけで殴れ! ネット民にウケたければパワーワードを駆使しろと古事記にも書いてある。いわゆるパワーワードとは、単に力強い言葉にあらず。うまい説明が思いつかないが、ウーン、一言で言い表すと「勢いがすごい」「むしろ勢いしかすごくない」「言葉の…

問いと問いをボウルに入れて問いを少々加え問いの上に並べて焼き上げる覚書|問いより始めよ

子ども時代に見た先生という存在は遥か遠い遠いところにいるすごい大人だったが実際自分が先生になれるくらいの年齢になってみると先生もみんな人間だったんだなあって実感するし小学生から見た高校生は本当にデカいが実際自分が高校生になってみると大した…

よりにもよらない覚書|偶然の手にかかれば神様さえもひとひねり

33-4 暑さからくる目眩と空腹でヨタヨタしながらコンビニにアイスボックスグレープフルーツを買いに行ったらものの見事に売り切れていたとき、世界は私を殺す気なのかとさえ思ったね。アイスケースの前で立ち尽くす私。これっぽっちも買う気のないアイスをお…

自分が自分と共に自分からも逃げる覚書|隙あらばコミュニケーションから逃げる方法を探している

リモート逃避行 愛の逃避行してえな~~~自分とな~~~ もうひとりのボク 駆け落ちするなら、そう、自分と。自分とがいい。ずっとずっと遠くの土地へふたりっきり、いやひとりっきり?まァとにかく、人目を忍んでこっそり逃げおおせるのに自分ほど都合のい…

ミーンミンミンミンミーンミンミンミンミーン|ミ゛

バイトの休憩時間にトイレ行って便座に腰掛けたらズボンにセミ付いてた なんで