珈琲三杯|思索のための思索

限界フリーターが毎日の思索を書き綴る。手帖の代わり、或いはゴミ箱。

娯楽|数少ない生き甲斐

だからあらかじめ家を買っておく必要があったんですねという覚書|露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速の事は 夢のマイホーム(字余り)

最近マジで感動したこと 気になってるホームベーカリーの稼動音をyoutubeに上げてくれてる人がいたこと 初めてインターネットに触れた小学生みたいなこと言ってる 「【商品名+型番】 音」で検索したら、20秒くらいの動画が一瞬で見つかったときは本当に感動…

ライディングパン作りアクセラレーションな覚書|まるで意味がわからんぞ!

これは愛の重さ 実は私パンの中でも特にライ麦パンがメッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ…

ルネッサーンス!!!!!!!!!!覚書|その……言いにくいんだが……写メのやつは……もう……

ここ数日ずっと頭から離れない絵があるんだけど紹介していい?いいよ ありがとう Pieter Brueghel the Elder, Public domain, via Wikimedia Commons パソコンこわれそう 先の週末、ベッドでゴロゴロしながらWikipediaサーフィンしてたときにたまたまこの絵…

ブックオフアテナイ店についての覚書|そろそろブックオフから感謝状か訴状が届く頃だと思うね

へーこの『珈琲三杯』ってブログ毎月29日はブックオフ行って買い物レポ上げてるのかまるで私みたいだブックオフ好きとして是非とも読者登録しなきゃ……202年!? 投稿直後に修正済です(怒) そりゃあね。あるわけないよね。202年4月にはブックオフ行ってないも…

大人が本気でごっこ遊びしたらどうなるか見せてやろうじゃないのっていう宣言だけして満足する覚書|最終的に札束で殴ってハッピーエンド

大人だけど本気で喫茶店ごっこやる大人だから本気でやる というわけで私が喫茶店のマスターやるから、ママは沸騰するコーヒーポットね!!じゃあお客さんからコーヒーの注文が入ったから、今からお湯を沸かすところね!!よーいスタート!「あーハイハイ!!…

その昔地元のゲーセンで見かけた遊戯王のカードダスをどうしても回してみたくてばあちゃんにおねだりした思い出を未だに引きずっている28歳が楽しくない話と楽しい話をする覚書|長い

は? もうしばらくしたらワンオペの負担が軽くなるような新しいシステムを導入しますって言ってたけどやっぱりナシになったのでこれまで通りのワンオペ頑張ってねって通達がエライ人から届いてて草 私の視力は0.08くらいです(あやふや) しばらく我慢すれば新…

不毛な愛を掘り下げる覚書|掘り下げる愛があるだけマシだよ

手と目は大事だね 自分、ひょっとしたら、パンを食うことよりもパンを買うことの方が好きなんじゃないかって、そんなことを思い始めました。人がパンを買う理由はそりゃパンを食うためなんですが、最近の私の場合食うことの方はオマケで、むしろ買うことの方…

鹹いピスタチオと甘いピスタチオについての覚書|コミックス1巻絶絶絶絶絶絶絶絶絶絶対買う

最近流行ってるピスタチオ系のスイーツを一通り食べてみて一句 ピスタチオ そのまま食うのが たぶんいちばんうまい(字クソ余り) みんなピスタチオ好き?私は好き ここ最近、ピスタチオクリームコロネとか、ピスタチオチョコレートとか、ピスタチオパンケーキ…

新刊の心肝による神観のための震撼についての覚書|シンカーン

古本に挟まってたら嬉しいもの!!!!! これ!!! うわ きたねえ机だ 「あちらのお客様から新刊のご案内です」ってバーカウンターの上を岩波文庫の今月の新刊が滑ってきたら最高だと思う 違う。見るのはそっちじゃない。机じゃなくて中央にあるものを見て…

開店10分前から始める読書についての覚書|持ち時間に限りがあるからこそ真価を発揮するかもしれないししないかもしれない人間

これが自給自足ちゃんですか 午前9時50分。横断歩道の信号待ちをしていたら、道の向こうのブックオフの入口に、ダンボールを抱えた爺さんがやって来るのが見えた。十中八九、ダンボールに詰めた本を売りに来たんだろう。別に何も気になるところはない。強い…

ある本と別の本についての覚書|ロボットが本を読むことに何の意味があるのか分からないけれどそれでもロボットはおそらく人よりもたくさん本を読めるだろうからその点羨ましい

とある本読みの一生その1~三角形の一辺をなぞる場合~ ある1冊の本を読む。その本の中には別の本の名前がいくつか出てくる。するとその別の本が読みたくなる。それら別の本の中からある1冊の本を選んで読む。当然選ばれたある1冊の別の本の中にもまた別の本…

安かろうよかろうについての一筆箋|これには物言わぬ耳もニッコリ

此度購入したダイソーの300円高音質イヤホンに大満足 魑魅魍魎がエレクトリカルパレードしている世の中にもこんなにいいものがあるんだなって きったねえ机だなあ。強いて難点を言えばプラグの根元部分がちょっと貧弱で心配かな?でも私の方がもっと貧弱なの…

モーレツ散らかり帝国の逆襲についての覚書|散らかってるのはこの記事の内容なんだよなあ

ていねていねていねいに 最近のブーム。Wikipediaを丁寧に読む。Wikipediaサーフィンがとんでもない時間泥棒なのは皆様もご承知のとおりである。読み進めながら、気になったワードにリンクがついていれば、そこを押す。それで、飛んだ先の記事を読み進めなが…

ただし魂は口から出る覚書|魔法は尻から

いい質問ですねえ 21世紀にあってなお、「口から魂が抜ける」という視覚表現が現役なのはなかなか興味深い。呆然とした表情で口から白っぽい 靄もや を上に向かって吐き出している人の絵を見て、「この人は随分ヘンな顔してタバコを吸うんだなあ」とは思わな…

風呂と市役所は入るまでがひたすら億劫なだけで一度入ってしまえば別になんてことはない覚書|いざ市役所

【祝】マイナンバーカードの暗証番号のロック、1年越しに解除される いえい shirokuro-044.hatenablog.jp 人生で一度は言ってみたい台詞が増えた 昨年マイナポイントの申し込みをしようとして、セブン銀行ATMに行って、暗証番号3回間違えて、ロックされて、…

あのお兄さんについての一筆箋|あのお兄さんとしか言いようがない

あのお兄さんですよ!!!!! 最近話題の呪術廻戦って作品あるじゃないですか……私まだ読んだことないんですけど……その呪術廻戦に、こう、なんかすごい、あの、え、えっちなお兄さんいるじゃないですか……ほらあのお兄さんですよあのお兄さん……そうですあのお…

童心の忘却から逃げ回る覚書|殺生丸が好きです

殺生丸が好きです 来年は手帳を買おうかなと思って、なんとなくほぼ日手帳の公式サイトに行ってみた結果が昨日の静かなる慟哭である。犬夜叉のほぼ日手帳って、今年は一体平成何年なんだ。骨食いの井戸に落ちて戦国時代にタイムスリップしたかごめよろしく、…

深い森でCHANGE THE WORLDしそうな一筆箋|戦国御伽草子(手帳)

えっ www.1101.com えっ?????????????????? www.youtube.com ヒエ……

黒い兄と白い弟、それから白い兄と黒い弟についての覚書|来いよ世界!色なんか捨ててかかって来い!!

白と黒のカワイクないものが私 元々こんなHN付けるくらいには白と黒のカワイイものに目がないのだが、件のポケモンショックに見舞われてからというものの、白黒の1つよりも白と黒の2つに惹かれるようになった。例えるならそう、パンダもいいけどホッキョクグ…

たかしくんがスーパーへおつかいに行く覚書|おつかいのことを「大蔵大臣ごっこ」と呼ぶ変な家庭で育ちました

書き心地のいいノートを求めてTSUTAYAへ行き2000円分のインテリア雑貨を買って書き心地のいいノートを買わずに帰宅した人 やっちまったなあ!? 高級ノート売り場に行くと興奮するんだ…… 書き心地のいいノートのことを忘れていたわけではない。ただちょっと…

通販日和についての一筆箋|節約宣言下における不要不急のネットショッピングについて

ちなみに本日はYahoo!ショッピングとau PAYマーケットでも似たようなポイント還元祭り状態なので通販であれこれ買うのにたいへんお日柄がよい 楽天スーパーSALE買い回りでポイント倍率アップ+楽天イーグルス勝利ポイント2倍+5と0のつく日は楽天カード利用…

いつか必ず買うコーヒー・ミルについての覚書|買うも買わぬも自由論

誕生日プレゼントにアイス用のコーヒー豆を貰ったけど冷凍庫がないので氷が作れないしそもそも豆を挽くためのミルを持ってなかった人の顔 (´°‐°`) 観賞用コーヒー豆 紙袋を渡されて中にコーヒーが入っていると言われたときは大層喜んだものだが、開けてみる…

10年越しの真実と13年前の悲劇についての覚書|ポケモンで泣いたのは幼稚園の頃にアニメ39話「ピカチュウのもり」を観たとき以来ですよ

10年目の衝撃 まだ私が大学生だった頃にTwitterで頻繁に見かけていた「サブマス」という単語、「ははーん、響きから察するにきっとアイマス(アイドルマスター)の派生コンテンツか何かだろう」などと考え全然気に留めてなかったのに、つい最近になってようや…

学問をすゝめられた覚書|すゝめには勝てなかったよ……

学問をすゝめられたフリーターの所感 福沢諭吉の『学問のすゝめ』を読んでついうっかり学問したくなるような単純な人間なので、あの手の名著に目を通してもついうっかり学問したくならないタイプの人々のことは、ちと複雑な生き物に見える。何も「学問せよ」…

生きてるだけでしんどい季節についての覚書|だいたい遊戯王の話

生きてるだけでしんどい季節がやってきた 無理無理左右衛門 shirokuro-044.hatenablog.jp おいおい4年前だってよ 私はイマイチ「貧血」という感覚が分からんのだが、この感覚はフラフラと呼んで差し支えないだろうし、とにかく梅雨の時期は毎年尋常じゃない…

広義のオタクコンテンツに対するクソデカ感情についての覚書|エモーションはさよなら

いとエモし エモの摂取って、こんなにも胸焼けするものだったかしら。此度の休日は、かつて私の中でメラメラと燃えていたエモの炎を ほんの少しだけ・・・・・・・ 再点火する行為に勤しんでいた。平たく言えば、以前ハマっていたジャンルの、私が一度燃え尽…

面白そうなものに限って指の隙間からぽろぽろぽろぽろ落ちていく覚書|時間は虚無に向かって流れる

最近面白い本について カール・マルクスの『哲学の貧困』が面白すぎてページを捲る手が止まらない。これはタイトルから露骨に分かる通り、プルードンの『貧困の哲学』に対する批判書……と呼ぶにはあまりに生ぬるい、この際「自信満々でベネッセに送った俺の答…

あの世の本棚なんかに絶対屈したりしない覚書|あの世の本棚には勝てなかったよ……

読みかけの作品があります(半ギレ) 体調が優れない時ほど読書が捗る。このままポックリ逝くなんてことは万が一にも無いだろうが、億が一、兆が一には起こりうるかもしれないという滑稽な焦燥が、私を読書に駆り立てるのだ。ちょっと待ってくれ。まだプラトン…

健康で文化的な最低限度のコーヒーについての覚書|衣、食、住、趣

コーヒーを淹れるアレにフィルター乗っけて粉ザパーしてお湯ドバーして美味しいコーヒーが出来上がるんだからそれでいいじゃない 私は毎日コーヒーを浴びるように飲むが、コーヒーに関しては何も知らない。専門知識が無いのはもとより、ブラジル豆が苦いのか…

酒と煙草とマイクと推しについての覚書|酔っぱラップはしまっちゃおうね(※タイトル修正)

近況 ヒプノシスマイクにハマる ハマの女 ヤクザ、インテリヤクザ 悪徳警官、元軍人とかいう最恐ラインナップにも関わらず三者三様に面倒見が良くて仲間思いでなんやかんやめちゃんこ仲良しなMAD TRIGGER CREWクッッッッッッソ推せる~~~(オタク特有の早口…